月別アーカイブ

Top Diary

Diary

【そのほか】久しぶりのお仕事

1週間ぶりのバイトです。
バイト先ももちろん計画停電対象地域です。
なので、停電するかもしれない時間帯には仕事になりません。
その時間帯を避けてお仕事をする事になりました。
って事で。
今日は10時出社です。

電車の状況がわからなかったので、いきなり歩いていきました。
朝から徒歩移動1時間です。
ギリギリ間に合いました。もう少し余裕を持って家を出た方がいいかな。

で。
今日の仕事はまた、サイトへのデータ流し込み。
こういうチマチマした作業は割と好きです。頑張るよ!
…と思っていたのですが。
社員さんが全員、1時で外出してしまうんだそうです。
なので、私も13時で追い出されました(笑)。2時間しか働いてないんですけど。
で、いい時間帯のバスも無いので、また1時間かけて徒歩帰宅です。
久しぶりに出社したら、いきなり有酸素運動2時間ですよ。

いきなりで無理があったのか、帰宅後、微妙に腰が痛くなりましたorz
運動は大事だけど、無理にガッツリは良くないよねホント。

 

実家にTEL。
今日は(母)の誕生日ですからね。
最初にかけた時は、ちょうど(母)が入浴中だとの事で(父)が出ました。
この前の地震について聞いたら、その時間帯は外ではしごに登って作業をしていたけど全然気付かなかった、との事。
ふ、普通に立ってるよりもよっぽどやばいタイミングだったんじゃん!
ま、まぁ、気付かなかったんならいいんだ。ホントにいいんだ。
「最近地震多いから、住んでるマンションが崩れないように気をつけろよ」とか言われましたが、そんなんどうやって気をつければいいんですか(父)よ(笑)。

1度切って、しばらく他の事をしていたら、今度は(母)からTEL。
最近の状況についてとか色々と聞きました。
実家の辺りは停電も食らっているそうです。真っ暗な中、ろうそくを立てて、ストーブをつけて過ごしているらしい。
なかなか楽しそうに話してくれました。聞いてると楽しそうな気がしてくるから不思議です。
「明日、(妹)が帰ってくるから電話するかも」と言う発言には、心底イヤそうに「えー」と答えておきました(笑)。
ヤツと話すと長くなるのじゃよ…。
話はとても楽しいのだけど、長時間、ってのは疲れるのじゃよ…。

【そのほか】さぁ来い暗闇!

この辺りを走る電車は、まだ完全復旧ではありません。
なので、今日もちょっと早目にオットを送り出しました。

…しかし今日も腰が痛いな。
後、体のあちこちが筋肉痛になっている気がするのは、やっぱり体が緊張しているって事だろうか。
とりあえず腰には湿布でも貼っておきます。

 

さて、今日の計画停電予定時間は、1番遅い時間帯。18時20分から22時、ってヤツです。
他の時間帯ならまぁ、電気無くてもそれほど困らないのですが、さすがにこの時間に「何の準備もなしに」消えられたら行動に支障が出ますよね。
って事で。
停電時間の始まる前から電気も消して、あっちこっちのコンセントも引っこ抜いて、懐中電灯側に置いてさぁ来い! と待ちかまえていたのにうちは停電しなかった。
せっかくなので電気つけずに1時間ほど粘ってみた。過剰節電(笑)。
実際、停電してなかったら屋内の電気つけなくても「真っ暗」ではないんですよね。外が明るいから。
もちろん家で何かをするにはダメすぎですけど。
でもさすがに20時前あたりで電気はつけました。
こんな中DSの画面だけ見てたら目がますます悪くなるよ。(メガネおばさん)

 

夜は結構寒いので、椅子に座って家にあったハロウィンPoohのでっかいぬいぐるみを抱えてキーボード打ってました。
もっふもっふで温かいねぇ。
でもこのぬいぐるみ、まだ付いてた商品タグ見たら「Halloween2001」とか書いてあった。
じゅ、10年前のシロモノかこれ!

【そのほか】父、暢気

最寄の電車がようやく動き出しました。
なのでオットは出社です。
正直、電車の混雑がどの程度になるのかがわからなかったので、いつもよりも早めに出発してました。
私は現時点ではまだ自宅待機…だったのですが、職場から連絡が来ました。
18日に10時頃から出社して欲しいとの事でした。了解ですよ。

 

お昼頃、結構大きな余震(?)がありました。
うちのほうも結構揺れましたが、震源とか震度とか、どう考えても実家の方がやばそうです。
ソッコーで(父)と(母)に確認のメール。
(母)からは「大丈夫」と返事が来たのに(父)からは「地震なんて来てないぞ?」と言う返事が来た。
正直ものすごく脱力した(笑)。
家は、と言うか(父)は暢気だ。

しかし今日は風が強いな!
窓がミシッと音をたてるたびに、風のせいなのかまた揺れたのかの判断がつかない。
外では自転車がバッタバッタ倒れてるし、ホントどうなのこの天気orz

【そのほか】商品が消える

今日も最寄の路線が止まっていますのよ。
オットは今日も自宅待機。
一応、ぐるっと迂回すれば行けそうではあるらしいのですが…迂回先も本数セーブしているし、正直、何時職場につけるかわからないらしい。
まぁ、こういう状態だからなぁ。

で、時間もあるしって事で、オットは久しぶりに髪を切りに行きました。
…その間に仙台のオットの実家からTEL。
ようやく電気が来たらしい。
仙台の家の方は、比較的無事だそうです。
一応高台…って言うか山(丘?)の中腹にある家なので、津波でひどい事にはなっていないだろうとは思っていました。
で、思ったとおり、家も人も無事だそうです。良かったヨー。
ですが今は、ガスと水道が来ていないらしい。
ガソリンも無いから基本、自宅待機だそうです。
色々と大変だろうけど、皆さん声は元気そうでした。すごく安心しましたよ。

 

軽く買い出しに行ってみました。
…いや、すごいね。
パンとかカップ麺とかの棚がほぼ空で、思わず乾いた笑いが洩れた。
実は買いに行ったのは単1の電池だったんですが、もちろんナシ。
まぁ、「今すぐ困る」訳じゃないからいいんだけどさ。いずれ手に入ればいいんだけどさ。
…ただ、それ以外の部分については平常状態。
多少電気がセーブされてたり、駅にシャッターが下りてたりしたけど、その程度でした。

ちなみに電池は「懐中電灯のため」ではなく、「ガスコンロの着火のため」に必要だったりする。
そろそろセットしてある電池の残量がやばそうなんだ。
まぁいいんだけどさ。ランプは点いてないけどまだ普通に点けられるから。

 

「あの日」から延々とTVで情報をチェックしていたのですが…。
さすがにTVで現状を見続けるのにフラフラするようになってきた。
なので、停電予定時間だった9時過ぎ辺りから、ずっと基本TV消してた。
情報は大事だけど、詰め込みすぎるとパンクするね。この辺は自力でセーブしていかんとね。

 

夜、のんびりしていたら…うわー! また大きいのきたー!
今度は静岡? 何なの最近!
でもなんか、静岡の方は「何か起きた」って情報とか入ってこないのが救いか。いやまだ時間たってないから、ってのもあるのかもしれないけど。
震度6っていったら結構な揺れですよ。
それでびくともしないとか、すごいな静岡。
なんにせよ、被害が少なかったようで何よりです。

って言うか、下手すりゃ壊滅的な被害が出てもおかしくない大きさの地震が来た直後。
震度とか、現在の様子を写した画面を出して、その後で翌日の天気を放送するこの国は普通におかしい(笑)。

【そのほか】おとなしく過ごす

震災後、最初の平日です。
が…最寄の電車、動いてないのです。
オットは自宅待機となりました。
こちらは実は金曜の時点で「月曜日は仕事ないからお休みで」なんて言われていたので、どっちにしても家にいる事になってたんですが。

 

今日から電力量の関係で、とある特定の時間帯にこの辺りも停電する可能性があるらしいです。
輪番停電。
グループで分けて、各グループを順番に停電させて作業するらしいのですが…うちの辺りがどのグループに属するのかさっぱりわかりませんorz
地域分けを記載した資料に、うちの辺りの地名がないのです。
対象区域外なのかと言うとそうではなく。近所の地名とかは載っているので、絶対に対象区域だと思う。
隣接地域と一緒なんだと思うのですが、隣接している複数の地域がそれぞれ別のグループなので、結局どこなのかわからないorz
実際に消えてから判断するしかないのか…。

 

夕方辺りに市の方からの放送が入る。
どうやらうちの辺りは第4グループらしい。
これがわかれば対処のしようもあるってもんです。
停電する事に関しては全く文句無いので、停電時間帯以外でもガッツリ節電しておきたいと思います。
うちで使う電力が減れば、その分ちょっとでも他の場所で余裕ができるかもしれないし、何より節電すれば電気料の支払いも減るし(笑)。
(こういう所にも楽しみを見出しておく。カッツカツで心配だけしてたら身が、って言うかココロが持たん。多分)

 

バイト先からメールが来ました。
この停電関連で業務が真っ当に進められなくなっているらしく、明日からしばらく自宅待機となりました。
ではその間に家でできることとかをやっておきましょうね。

【そのほか】ヨロヨロしている

ニュース見ててもなんか、状況を理解する事を頭が拒否してるんじゃないかって気すらしてきます。
ずっとNHK見てますが、「いいニュース」がなんにも無いのがキツイです。
今日もまだ余震は続いてます。結構大きいです。
って言うか、津波映像を延々と見せられていることもあって、めっきり災害に耐性がなくなった気がします。
今までは震度3辺りがきても「あぁまた地震だね」なんて思うくらいのごくごく一般的な「地震大国日本」のイチ国民だったんですけど、今はなんか、ちょっと揺れるだけで足にチカラはいらない気がしますよ。

ただ、足はフラフラですが、気はしっかりしているみたい。
毎朝目覚めて顔だけ笑顔。その際はできるだけ自信たっぷりな感じで!
これでかなり元気出ます。萎縮なんかしないぜ!

夕方、twitterに顔を出したら、東北在住だったフォロワーさん何人かが生存確認ツイートをしてくださっていた。
良かった、ホントにヨカッタヨー!

【そのほか】ジワジワ安否確認

朝からケータイの緊急地震速報で起こされる。
ニュースを見たら日本とは思えないような景色が写っていた。
福島の原発も心配だ…。

そんな中、出勤直前の(母)から連絡あり。
うちの身内は(東北在住の方を含めて)全員無事らしい。
ただ、オットの実家と連絡が取れてないのが気がかり。
後は復旧したらしい電車でオットが帰ってくれば、「家的には」落ち着くかな。

そのオットは午前中のうちに帰宅。
ホントは休日出勤の予定だったけど、無かった事にするらしい。そりゃそうだよな。
で、関東も夜辺りに電力不足になりそうなので、あっちこっちの電気を落としておとなしくしています。
毎日更新のPPLも、今日は文章だけで。さすがにこのタイミングでいつものヘボ写真ブログを更新する気にはなれん。

【そのほか】あの日

朝からバイト。
数日前から任されているマニュアル作成をサクサクと進めていきます。
ところどころワケのわからない部分を一つ一つ確認しながら、仕事を進めていきました。

…で。

職場でのんびり仕事中、なんか地震来た…? なんて思っていたら。
おおおおおおお揺れてるるるるるー!
これはまずい揺れです。
目の前の液晶画面が倒れそうな感じでグラグラしてますよ!
とりあえずケータイを引っつかんで、飲みかけのペットボトルをバッグに押し込んで。
(何かオオゴトになった時に持っていけるように、自分の荷物は全部まとめた。妙な落ち着き)
目の前の液晶画面を押さえ…背後を見たら、社員さんが使用している液晶画面がテーブルの橋の方でガタガタしてるよ! こ、こっちの方が危ないわ!
で、押さえる対象をシフト。
(しかしこの行動はあまり落ち着いているとは思えない)

揺れはだんだん治まってきましたが…これはでかいな。震源どこだ?
と、Webで情報をチェックしたところ、またか、また東北ですか!
慌ててオットにケータイでメールして、実家に確認の連絡をするようにお願い。
こちらは自分の実家(千葉)や(妹)(東京)にメールで安否確認。
へ、返事がなかなか来ないな。これもしかして、メール機能を制限してるのかな。ありえない話じゃないしな。
…はっ! テレビ! うちのテレビは無事ですか!?
最近買ったばっかりなんだ。大丈夫かテレビ!
一応バイト終了時間までいて、その後徒歩で帰りました。
だって電車止まってるし、それに影響されてバス停も大行列だし。
これ待ってるくらいなら自分の足を使った方がいいと判断しましたよ。

1時間で帰宅。
家の中に入ると…うわぁ…。
普段からカオスな家の中がよりカオスに!
とりあえずテレビは無事。
食器棚の上にあったパン屋から貰ってきたお皿が落下してましたが、貰ってきたままの状態で箱に入れっぱなしだった事もあって、割れずに床に着地してました。スゲェな箱。
風呂場はシャンプーやボディソープが散乱。脱衣所は洗剤やら柔軟剤やらがバババッと落ちてます。
で、でもまぁ被害はそれほど多くないかな。
と、寝室方面へ移動すると…寝室への廊下に本がドバーンと散乱していたorz あぁ…。
ちみちみと元に戻し、PC室の扉を開け…にくいな。
ちょっとなんかが扉前に倒れてたみたい。それも治す。
うちの被害は…リボルテックレイトン教授の持ってたペンがどこかに吹っ飛んでしまった事と、グリーンゴブリンの右手が継ぎ目で取れてしまったことくらい。後者は後で瞬着で直す予定。

この時点ではそこまでオオゴトだとは思ってなかったんですよね。

 

その後。
正直、TVで津波の情報が入ってきてもまだ「こりゃ大変だ」くらいにしか感じていなかったのに、「2~300」と言う数字(具体的な単語・情報は暈す)を見た瞬間から思考停止。
頭の中に情報が入っていかないのね。
ちんまりとした私の脳が色々と受け入れる事を放棄した瞬間でした。
もちろん関東も交通も麻痺し、オットは帰宅困難者となって会社に1泊となりました。
私は徒歩とは言え、帰ってこれて良かったよホントorz

そしてオットの実家である仙台の家と連絡が取れない。向こうの状況がわからんのでもう、心配するしかないです。

【ゲーム・そのほか】サイフ探索

今日のオットは、出社先が違います。
午前中(?)に会議なので、直接そちらに向かうんだとか。
で、お弁当とかもいらないけれど、家を出る時間だけは一緒なんだとか。
まぁ最近は、自分の分だけでもお弁当作るので、あんまりラクにはならないんですけどね。
って事で送り出して、まずはいつものようにmixiアプリの手入れ…あれ、ケータイにメール。

   「サイフ忘れたかも」
   「って言うかそっちにある? サイアク落としたかもしれないんだけど

…ナンデスッテェー!
慌ててLDへと移動して、テーブルの上とかを見る…めぼしい所には、ナイ。
とりあえず「パッと見、見当たらないよ」とメールを返してから、何の気なしに座椅子の後ろ、普段は隠れている場所を見る。

こ、こんな所に落ちてるじゃん!

また慌てて状況をメール…しようとして、何故か空メールを送信してしまう(笑)。
落ち着いて、発見メールを送信しておきました。
落としたには違いないけど、家の中で落としてたのね。
でもあんな所に落とされたら、サイアク見つける事ができなかったかもしれないんですよ。
せめてもっとわかりやすい所に落ちていてくれると助かったのですが。(無茶言うな)

 

バイト帰りに本屋でメグセロ6巻を購入してきました。
こ、これは…。随分と状況が動きそうな展開だなぁ。
ジェニーの最後にとった(とらせた?)行動の理由を、物語の前半でさらっと説明している辺りがイイですね。アレ読んでないと、彼女の行動はあまりにも勝手な暴走に思えるけれど、彼女の信念にかかわってる行動なのね。そりゃああいう行動に出そうではあるなぁ。
でも…これでますます続きが気になってしまって仕方のない状況になってしまったではないですか!
多分最悪の状況にはならないと思うけれど、ホントどうなっちゃうの新聞部!

 

ナルル日記書きますよ。
198年は中盤から後半にかけて「お見舞い時の珍事」「フラグからの流れ」「時代変更」と、ある意味鬱展開が3連発で発生しているので、この辺りを書くのは結構きついorz
しかしここを越えないとアップできる状況まで持っていけないのだから、キリキリ書くよ。

【ゲーム・そのほか】ままならないバイト

バイト。
…に来たはいいですけど、今日の仕事、ないよ?
月曜日の仕事の続きはないらしく、更に、上のヒトは朝からお客様の所に行ってしまっているので、指示がナイですよ?
そ、そういう事ならせめてメールで指示しといてくれるとか、ナイならナイで「来なくてもいいよ」とかの連絡は入れておいてくれるとかしてくれれば、最初から来なかったんですけどねぇorz
仕方がないので、自PC内のデータ整理とかしておきます。現状はあまりにもカオスで訳わかんなくなっているので。

その後、無事に連絡が取れました。
お仕事もいただけましたよ。良かった良かった。

 

ナルル日記書き中…なんだけど、文面を考える為にスクショをペラペラ眺めてると、それだけで「オッケ☆」と満足して終了してしまいそうになる自分がいる。
待て待て、全然「オッケ☆」じゃない。
スクショ見て話の持っていき方とかは妄想(笑)できてるんだから、後は形にしていくだけの話じゃないか。
キリキリ書き進めるだわ! でないとプレイを先に進める事ができないじゃないの!

って言うか、うちのプレイとプレイ日記の流れって、バブリーズリプレイの「プレイの間にリプレイ公開して、プレイヤーが読んでから次のプレイを開始するからキャラ立てがしやすい」って感覚に似ていると思う。
(アレ、これってどこで読んだんだっけ。リプレイ後書き?)
1年分プレイした後で日記を書く事によって、ポーラとその周りの関係について中の人である自分がより深く理解する。
理解した状態で次の年に望むので、NPCたちに対しての対応も統一されたものになって、今までやってた他のゲームに対しての感覚と比べても、「世界」に対しての入れ込みがハンパない気がする。
って言うか、今まで何度か色々なワーネバシリーズをプレイしてきたけれど、今回ほど「自キャラとその家族」以外に目を向けたプレイはない。
直前までやってたオルルドでも、試合結果報告以外では、家族以外のNPCが名前を出してくる事自体が稀だった。
プレイ以外でも、他のプレイヤー様のプレイ日記を毎回サイトまで通って見まくるとか、他の方のキャラを移住者様としてお迎えするとか、かつての自分では考えられない。
「反復」で、よりゲームそのものに入れ込んでいる、って感じかなぁ。

…その割に、プレイの方は全く進んでないんですけどね!
(ダメじゃん)